個人番号(マイナンバー)の収集について

 2016年1月施行の「社会保障・税番号制度」(通称マイナンバー制度)に伴い、マイナンバーの通知カードがお手元に届いているものと存じます。このマイナンバーは社会保障分野・税分野・災害対策分野等の行政手続きで使用することとされておりますが、当社においても「年金給付・一時金給付に係る法定調書作成事務」を利用目的として、税分野の行政手続きで使用いたします。
 当社では、企業年金連合会を通じて受給者様のマイナンバーを収集いたしますが、企業年金連合会から収集できなかった方のマイナンバーは、受給者ご本人様にご提出いただきます。その際、年金給付の種類や一時金給付の所得税区分により、ご提出対象者が異なります。対象者には当社から届出用紙を郵送いたしますので、ご提出をお願いいたします。
 最後に、マイナンバーの取扱いにあたっては、「特定個人情報等の取扱いに関する基本方針」及び「特定個人情報取扱規程」を策定し、厳正な管理の下、安全かつ適正に取扱ってまいります。

2016.11.14
ホームページを更新しました。